経営労務診断
経営労務診断

経営労務診断

もっと採用活動を効率化させたい・・・
どうしたらいい人材を集めることができるのだろう・・・?
ホワイト企業であることをもっと求人でアピールしたい! 

こんなお悩みを解決するのが 経営労務診断 なのです


@経営労務診断をクリアーしますと、ROBINSに掲載されます。

AROBINSとは、サイバー法人台帳を運営し、Pマークの認証も行っている、
 一般財団法人日本情報掲載社会推進協会(JIPDEC)により開示されます。


@経営労務診断にパスしたことを自社のホームページや求人誌などに謳って、
  アピールすることができます!
ハローワークの求人票にも掲載可能です。

A取引先、入札、採用の場面で御社の競争力を更に担保します。

Bイメージやブランド戦略の一環として有効な手段です。



@労働基準監督署の臨検内容に近い診断項目です。(項目はこちら➤診断項目

A一度診断をして不足する部分があっても、日をおいて再度診断し、
 整っていればクリアーできます。

B何度でも挑戦可能です。


@我々ROBIND登録社会保険労務士が診断を行います。

A問題がなければ、サイバー法人台帳の登録手続きに入ります。

B一部不足する点があれば、レポートに指摘項目をお伝えし、
 改善のご指導を致します。後日再診断にクリアーすればOKです。
 当事務所作成の 経営労務診断認定マーク を付与いたします
経営労務診断認定マーク



@ROBINSシステム使用料が年間10,000円発生します。
  H27年3月まで無料です!

A診断費用が80,000円、登録認証費用が50,000円必要です。

B効力は1年です。1年ごとに同様の診断と費用が発生します。


Pマークのように外部に向けてこの認証の必要性が高まっていきます。
ハードルは年ごとに厳しくなることが予想されますが、
本年が元年です!! 早々の取得がよろしいかと思います。



お問い合わせはこちら




経営労務診断適合企業マークマイナンバーに対応した社労士
Pマーク SRPUの取得
新SPマーク null
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2−11−5
人材開発ビル5F
☎03−5215−1488