職務要件、考課票・目標管理シートの策定

現状分析結果をもとに、職級ごとの職務要件を策定いたします。

評価する上で重要な項目など、御社の要望と摺合せながら、
各職級に求められる要素
を盛り込んでいきます。

さらに、職務要件をもとに、実際に使用する人事考課票と目標管理シートを作成します。 

下記のように大まかな職級のイメージをつくりあげてから、職務要件を作成します。



こちらをクリックしていただくと、
人事考課票と目標管理シートの一例をご覧いただけます。

     ☞人事考課票   ☞目標管理

人事考課票は職務要件をもとに部門ごとに作成され、
エクセルシートでコードを入れるだけで
人事考課票に反映しますので、考課項目を簡単に変更できるようになっております。
エクセルでの導入ですので、システム費用もかかりません。

目標管理シートも点数を入れると、目標の比重が自動的に計算される
仕組みとなっております。

 運用ルールの策定

評価・運用ルールは人事制度の要となります。

せっかく構築したのに、運用できないのでは宝の持ち腐れとなってしまいますので、
しっかりとしたルールを作成させていただきます。

このルールにより透明性、公平性が担保され、社員の納得感が得られます。

   運用ルールの例:<査定ルートの確立>

  目標管理に基づいた人事考課を行うにあたり、自己評価と1次考課者、2次考課者に
   評価を記入する。

  自己評価との乖離がある場合など、必要に応じ面談も行う 等・・・

    賃金決定ルールの例:<評価ポイント制>

  人事考課と目標管理点数の評価に応じて付与されるポイントで

  職級・号俸が上下し、職級・号俸に応じて賃金が決定される仕組み 等・・・

   賃金決定に際し、現状賃金テーブルを勘案しながら
   長期シミュレーションを行った上で確定するので安心です。

 システムを作って終わり、ではありません

冒頭でもお伝えしたように、この人事制度は賃金にダイレクトに反映されるだけでは
なく、従業員の生産性をあげる教育制度に結びつけることが必要です。

考課者研修や第1.第2フェーズで完成された制度の社内運用に入ります。
制度を確固たるものにするため以下研修を行いながら意欲を高めていきます。

   サポート内容
  

 導入費用について心配はご無用です【通常料金の半額で導入可能】

東京都中小企業ワークライフバランス推進助成金を利用することにより、
対象経費の半分が賄えます。

 人事制度導入の5大メリット
  
        

  助成金の申請・就業規則等の変更もすべてお任せいただけます。
 
           
           まずは、お気軽にご相談ください

    



 ☜トップページ ☜1ページ目 ☜2ページ目

経営労務診断適合企業マークマイナンバーに対応した社労士
Pマーク SRPUの取得
新SPマーク null
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2−11−5
人材開発ビル5F
☎03−5215−1488